ロジカル投資

論理的な投資とは、をテーマにサラリーマンが勘と経験に頼らない資産運用を考える

カテゴリー

投資の基礎知識

リスクとリターンはバランスが重要。リスクがリターンを蝕む

期待リターンがいくら高くても、それに対するリスクが高すぎると、長期の運用ではマイナスになる可能性も高くなります。 株価が対数正規分布に従う、と仮定するモデルの簡単な説明とともに、リスクがリターンに与え… 続きを読む →

積立投資は気長に。はじめのうちは結果が出なくても気にしない!

積立投資をはじめたばかりのタイミングは、なかなか利益率が上がらなくて不安になると思います。実は、それは当たり前なんです。 どんなに利回りの良い投資ができたとしても、積立投資を開始してからしばらくは、利… 続きを読む →

長期投資は運用コストをいかに低くおさえるかが重要

長期投資においては、信託報酬を始めとした運用にかかるコストをいかに低くおさえるか、によって最終的な運用成績が大きく変わってきます。 このあたりを具体的な数字で見ている事で、その重要性を改めて確認してみ… 続きを読む →

平均リターンとは?算術平均と幾何平均

平均リターンの「平均」には異なる計算方法がある事はご存知ですか? 「平均」と言われたら、思いつく計算の仕方は普通は一つだと思いますが、実は、算術平均と幾何平均という異なる計算方法が存在しており、計算方… 続きを読む →

暴落は思ったよりも頻発する?相場の理論と現実

暴落時の下落をどう考えておけばいいのか?について、金融の素人が本・ネットの情報とほぼ忘れかけている過去の数学の知識を思い出しながら分析をしてみたいと思います。 まずは、一番の土台になる、相場の変動をど… 続きを読む →

資産配分を調整してリスクとリターンを最適化

違う動きをする投資対象を組み合わせる事で、資産配分の調整次第では、同じリターンでもより低いリスクの運用ができる可能性があります。 投資対象ごとのリスク・リターン 国内の株式・債券、外国の株式・債券だけ… 続きを読む →

ドルコスト平均法による積立投資

同じ銘柄について、毎月一定の金額を積立するのか、毎月一定の数量を積立するのか、で投資結果は変わってきます。毎月一定の金額を積立投資する方法をドルコスト平均法といい、平均単価を下げやすい投資方法として有… 続きを読む →

積立投資と利回りの関係

積立投資を行うにあたって、目標とする利回り、は重要な要素の一つです。毎月一定額を積み立てて運用する場合、毎年の運用利回りがそれぞれ1%~5%になると、どのような結果になるかをシミュレーションしてみまし… 続きを読む →

積立投資の基本

一定期間ごとに、コツコツと投資を積み重ねる事を積立投資といいます。まさに「継続は力なり」という諺どおりに、非常に大きな力を持っています。投資をせずとも、毎月コツコツと貯金を続けるだけでも、意外と大きな… 続きを読む →

複利の力

相対性理論で有名なアインシュタインが残した言葉に「人類最大の発明は複利である」というものがあります。長期の資産運用においては、この「複利」が非常に大きな力を持っており、それを最大限に生かす事がとても重… 続きを読む →

リスクとリターンの関係

リスクが高いほどリターンも高い 期待されるリターンが高い投資ほど、リスクも高いのが基本です。リスクが高いほど、大きな利益が得られる可能性と同時に、大きな損失を被るリスクを抱えている事になります。 リス… 続きを読む →

分散投資の基本

投資の基本の一つに「分散投資」という考え方があります。投資におけるリスクを分散しておくことで、万が一の時にも安心、という考え方です。リスク分散の仕方にも色々とあるので、投資の基礎知識の一つとして簡単に… 続きを読む →

投資による利益の種類

投資による利益は、大きく分けて、キャピタルゲインとインカムゲイン。まずはそれぞれの基本を知ることが重要です。投資先によって、得られる利益のタイプは異なってきます。まずは、投資に関する基礎知識として、こ… 続きを読む →

© 2017 ロジカル投資 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑