ロジカル投資

論理的な投資とは、をテーマにサラリーマンが勘と経験に頼らない資産運用を考える

3 / 4ページ

エックスサーバーの設定を変えてWordPressをたった5分で高速化

エックスサーバーはサーバーパネルから色々な設定を変更したりできますが、その一部の設定を変更するだけでサイトをいきなり高速化する事ができます。たった5分で出来てしまいます。とりあえず、エックスサーバーで… 続きを読む →

PV数の報告はAdSenseの利用規約違反?他には何がダメなの?

PV数の報告はダメ、という事をたまに目をしますが、何でダメと言われているのでしょうか?根拠を探してみたので、他のAdSenseでNGとされている事項も合わせて、備忘録ついでに簡単にまとめてみました。 … 続きを読む →

暴落したらどうする?落ち着いた投資判断が一番難しい

暴落しても冷静な判断ができる自信はありますか? NISAやiDeCoを最近始めた、という方は、ここの所の相場環境が良いので、プラスの成績を維持している方が多いと思います。 しかし、長期運用を考えている… 続きを読む →

WealthNaviの手数料は高い?どういう人におすすめなの?(運用実績 Vol.4)

ロボアドバイザー WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料は、3千万円以下は1%(消費税別)の手数料が毎年かかってきます。しかも、資産の時価評価額に対してかかってくるので、毎年増えて行く事になりま… 続きを読む →

圧倒的に低コストな海外ETFなら分配金を再投資しなくても投資信託よりも儲かる?

著名な投資家であるバフェット氏は、一般の人はS&P500でも買って放置しておけばよい、とまで言っていますが、いざ日本でS&P500に投資しようとすると、投資信託にするかETFにするかが… 続きを読む →

WealthNaviは、いつ円がドルになって、どう資産評価されているのか?(運用実績 Vol.3)

ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)は、基本的にドル建ての運用となるので、評価額や損益はドル・円の両方で見られるようになっています。でも、キャッシュ(現金)として持っている分、分配金、… 続きを読む →

現行NISAで全力なんだけど「つみたてNISA」が始まったらどうしたらいいの?

現行NISAで非課税枠を、インデックス投資だけで全部使い切っている、というかなり資金力がある場合、「つみたてNISA」が始まった時にどうすればいいか?を考えてみます。他にも非課税枠はあり、あまり発生し… 続きを読む →

つみたてNISAにすると毎月の積立予定額があふれちゃうんですが

2018年1月から、「つみたてNISA」が始まります。現行NISAよりも、非課税期間が長くなった分、年間の投資上限額は下がっています。両方同時には活用できない事になっているので、新制度が始まったらどち… 続きを読む →

積立投資の買付日は何日にするのがよいのか?(先進国株式編)

前回は、国内株式を積立投資する場合に、毎月何日に買付するように設定するのが最もリターンが良くなるのか?をシミュレーションしました。今回は、先進国株式だとどうなるのかを試してみようと思います。 シミュレ… 続きを読む →

積立投資の買付日は何日にするのがよいのか?(国内株式編)

積立投資をはじめるにあたって、毎月何日に買付するように設定するか、は少しだけ迷いどころです。正直なところ、自分の給料日などをふまえて適当にすればよいだろう、と思っていますが、日付によって差があるのか検… 続きを読む →

積立投資にはインデックス投信とETFのどちらを選ぶべきか

インデックス投資において、投信とETFそれぞれの違いはよく目にしますが、その違いがリターンにどこまで影響するのか?がイマイチ分からなかったので、簡単な計算をしてみました。 今回は、信託報酬と課税タイミ… 続きを読む →

WealthNavi 初めての追加購入(運用実績 Vol.2)

ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)で運用を開始して約2か月。現金の残高が2万円くらいになると、ロボットが自動で追加購入をしてくれるのですが、毎月1万円の積立設定にしていたので、2か月… 続きを読む →

ロボアドバイザー WealthNavi(ウェルスナビ)で運用してみた(運用実績 Vol.1)

最近はやりのロボットが自動で資産運用してくれるサービス、WealthNavi(ウェルスナビ)での積立運用を開始してみました。 ロボアドバイザー WealthNavi(ウェルスナビ)とは 国際分散投資を… 続きを読む →

リレー投資は本当に必要か?(米国株式インデックス・課税口座編)

S&P500に連動する投資信託を積立してから、毎年度末に米国ETFにリレーする、というパターンで、リレー投資がどれだけの効果があるのか?本当に必要なのか?を考えます。課税口座だけを使って運用し… 続きを読む →

リレー投資は本当に必要か?(国内株式インデックス・課税口座編)

投資信託で毎月コツコツ積み立てて、ある程度まとまった金額が貯まった段階で、信託報酬の低いETFに切り替えて継続運用する手法をリレー投資と言います。 定期的な定額買付がやりやすい投資信託のメリットと、E… 続きを読む →

資産配分を調整してリスクとリターンを最適化

違う動きをする投資対象を組み合わせる事で、資産配分の調整次第では、同じリターンでもより低いリスクの運用ができる可能性があります。 投資対象ごとのリスク・リターン 国内の株式・債券、外国の株式・債券だけ… 続きを読む →

インデックスファンドの選び方

投資信託で運用をするため、投資対象とする商品を選ぼうとすると、その数の多さにビックリします。インデックス投資の場合は、投資対象とその配分を決める事がほぼ全て、なので、ここを自分なりに深く考える事が最も… 続きを読む →

インデックス投資のススメ

投資のプロでもなく、かけられる時間も限られているサラリーマンには、インデックス投資が最もやりやすく理にかなっている、と思っています。 手数料の安いインデックス型の投資信託を選ぶ 毎月定額を積み立てる … 続きを読む →

ドルコスト平均法による積立投資

同じ銘柄について、毎月一定の金額を積立するのか、毎月一定の数量を積立するのか、で投資結果は変わってきます。毎月一定の金額を積立投資する方法をドルコスト平均法といい、平均単価を下げやすい投資方法として有… 続きを読む →

積立投資と利回りの関係

積立投資を行うにあたって、目標とする利回り、は重要な要素の一つです。毎月一定額を積み立てて運用する場合、毎年の運用利回りがそれぞれ1%~5%になると、どのような結果になるかをシミュレーションしてみまし… 続きを読む →

« 古い投稿 新しい投稿 »

© 2020 ロジカル投資 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑