ロジカル投資

論理的な投資とは、をテーマにサラリーマンが勘と経験に頼らない資産運用を考える

タグ

シミュレーション

リスクとリターンはバランスが重要。リスクがリターンを蝕む

期待リターンがいくら高くても、それに対するリスクが高すぎると、長期の運用ではマイナスになる可能性も高くなります。 株価が対数正規分布に従う、と仮定するモデルの簡単な説明とともに、リスクがリターンに与え… 続きを読む →

サラリーマンの節税にはiDeCo!投資がよく分からなくても始めるべき理由

iDeCo(個人型確定拠出年金)というと、資産運用、投資といったイメージから、なかなか手を出せない人もいるかと思います。 iDeCoには、拠出額が全額所得控除の対象となるため、所得税・住民税を軽減して… 続きを読む →

投資信託とETFの違い。配当金の課税を繰り延べる効果

同じインデックスに連動する場合、ETFと投資信託ではどちらがお得なのか、を簡単に計算してみました。 多くのインデックス型の投資信託のメリットの一つとして、配当を非課税のまま自動で再投資できる、という点… 続きを読む →

リバランスは必要?効果をeMAXISの過去データで検証

複数の資産クラスのインデックスで運用していて悩ましい事の一つに、リバランスをするかどうか、があるかと思います。きちんとした理論も存在しているようですが、まずは実際の過去のデータからリバランスの効果を検… 続きを読む →

信託報酬が低い投信が設定されたらどう乗り換えるべき?投信乗り換えシミュレーションツール(β版)を公開

毎月積立している投信よりも信託報酬が低い投信(同じインデックスに連動)が設定されたらどうしますか?利益が出ている場合は、何も考えずに売却してしまうと、売却益課税の影響でかえって損する場合もあります。 … 続きを読む →

投資シミュレーションツール(β版)を公開・課税タイミングの繰り延べ効果

配当金は受取時に税金がかかります。投資信託のメリットの一つに、配当金を非課税のまま再投資に回せることがあります。課税タイミングを繰り延べることのメリットがどれくらいあるか、を検証するとともに、色々と使… 続きを読む →

暴落は思ったよりも頻発する?相場の理論と現実

暴落時の下落をどう考えておけばいいのか?について、金融の素人が本・ネットの情報とほぼ忘れかけている過去の数学の知識を思い出しながら分析をしてみたいと思います。 まずは、一番の土台になる、相場の変動をど… 続きを読む →

圧倒的に低コストな海外ETFなら分配金を再投資しなくても投資信託よりも儲かる?

著名な投資家であるバフェット氏は、一般の人はS&P500でも買って放置しておけばよい、とまで言っていますが、いざ日本でS&P500に投資しようとすると、投資信託にするかETFにするかが… 続きを読む →

現行NISAで全力なんだけど「つみたてNISA」が始まったらどうしたらいいの?

現行NISAで非課税枠を、インデックス投資だけで全部使い切っている、というかなり資金力がある場合、「つみたてNISA」が始まった時にどうすればいいか?を考えてみます。他にも非課税枠はあり、あまり発生し… 続きを読む →

つみたてNISAにすると毎月の積立予定額があふれちゃうんですが

2018年1月から、「つみたてNISA」が始まります。現行NISAよりも、非課税期間が長くなった分、年間の投資上限額は下がっています。両方同時には活用できない事になっているので、新制度が始まったらどち… 続きを読む →

積立投資の買付日は何日にするのがよいのか?(先進国株式編)

前回は、国内株式を積立投資する場合に、毎月何日に買付するように設定するのが最もリターンが良くなるのか?をシミュレーションしました。今回は、先進国株式だとどうなるのかを試してみようと思います。 シミュレ… 続きを読む →

積立投資の買付日は何日にするのがよいのか?(国内株式編)

積立投資をはじめるにあたって、毎月何日に買付するように設定するか、は少しだけ迷いどころです。正直なところ、自分の給料日などをふまえて適当にすればよいだろう、と思っていますが、日付によって差があるのか検… 続きを読む →

積立投資にはインデックス投信とETFのどちらを選ぶべきか

インデックス投資において、投信とETFそれぞれの違いはよく目にしますが、その違いがリターンにどこまで影響するのか?がイマイチ分からなかったので、簡単な計算をしてみました。 今回は、信託報酬と課税タイミ… 続きを読む →

リレー投資は本当に必要か?(米国株式インデックス・課税口座編)

S&P500に連動する投資信託を積立してから、毎年度末に米国ETFにリレーする、というパターンで、リレー投資がどれだけの効果があるのか?本当に必要なのか?を考えます。課税口座だけを使って運用し… 続きを読む →

リレー投資は本当に必要か?(国内株式インデックス・課税口座編)

投資信託で毎月コツコツ積み立てて、ある程度まとまった金額が貯まった段階で、信託報酬の低いETFに切り替えて継続運用する手法をリレー投資と言います。 定期的な定額買付がやりやすい投資信託のメリットと、E… 続きを読む →

ドルコスト平均法による積立投資

同じ銘柄について、毎月一定の金額を積立するのか、毎月一定の数量を積立するのか、で投資結果は変わってきます。毎月一定の金額を積立投資する方法をドルコスト平均法といい、平均単価を下げやすい投資方法として有… 続きを読む →

積立投資と利回りの関係

積立投資を行うにあたって、目標とする利回り、は重要な要素の一つです。毎月一定額を積み立てて運用する場合、毎年の運用利回りがそれぞれ1%~5%になると、どのような結果になるかをシミュレーションしてみまし… 続きを読む →

積立投資の基本

一定期間ごとに、コツコツと投資を積み重ねる事を積立投資といいます。まさに「継続は力なり」という諺どおりに、非常に大きな力を持っています。投資をせずとも、毎月コツコツと貯金を続けるだけでも、意外と大きな… 続きを読む →

複利の力

相対性理論で有名なアインシュタインが残した言葉に「人類最大の発明は複利である」というものがあります。長期の資産運用においては、この「複利」が非常に大きな力を持っており、それを最大限に生かす事がとても重… 続きを読む →

© 2019 ロジカル投資 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑