2017年8月から運用を開始しているTHEO+ SBI証券の運用実績の報告ととともに、ロボアドバイザーTHEO[テオ]がどのようなポートフォリオ、取り扱い銘柄で運用をしているのか、を紹介してみたいと思います。

THEO[テオ]のポートフォリオ

THEO[テオ]のポートフォリオは、大きく3つに分かれています。

  • グロース→株式中心に運用。値上がり益重視(低成長リスク対策)
  • インカム→債券中心に運用。配当・利息重視(低金利リスク対策)
  • インフレ・ヘッジ→実物資産中心に運用(インフレリスク対策)

それぞれのバランスは、個人ごとに決められた運用方針によって異なり、私の場合は、このようなバランスでの運用を継続しています。

THEOの資産運用方針

この運用方針は、いくつかの質問に答えて決めたもので、運用の途中で変更する事も可能です。(ただし、変更可能な回数に制限があります)

また、この運用方針自体を「THEOにおまかせ」する事もでき、登録したプロフィールから自動で変更するオプションもあります。

さすがに、運用方針まで全部おかませで勝手に変わってしまうのは、何となく信じられなかったので、私は今のところ「THEOにおまかせ」はOFFにしています。

THEOの投資対象

THEOでは、先ほどの3つのポートフォリオを、複数のETFを組み合わせて運用しています。

取り扱い対象は、30~40銘柄になっており、WealthNaviが6〜7銘柄である事と比べると、かなり多くのETFの組み合わせで運用されている事が分かります。

例えば、私のポートフォリオでは、以下のような銘柄で運用されています。

  • グロース
    • VOT:米国の中型の成長株
    • VOE:米国の中型の割安株
    • VTV:米国の大型の割安株
    • EWY:韓国の大型株・中型株
    • VPL:アジア太平洋地域の先進国の大型・中型株
    • EPP:日本を除くアジア太平洋地域の先進国の大型・中型株
    • EWG:ドイツの大型・中型株
  • インカム
    • LQD:米ドル建ての投資適格の社債
    • VMBS:米国政府機関が発行・保証した投資適格のモーゲージ・パススルー証券(住宅ローン担保証券)
    • SRLN:米ドル建てのバンクローン(シニア・ローン、担保付債務)
    • IHY:米国を除く世界各国の企業のハイイールド社債
  • インフレ・ヘッジ
    • IYR:米国のリート・不動産株
    • DBC:コモディティの先物
    • IAU:金(現物)
    • DBA:農作物の先物
    • SLV:銀(現物)

ポートフォリオ内の銘柄の見直し

9/19に8月の取引報告書が届いていたのですが、それを見ると、THEOが色々と調整している事がよく分かります。

例えば、8月の運用報告書によると、

  • グロース:四半期ごとの リアロケーションは11月に予定されていることから、9月初めに銘柄と配分の見直しはありませんでした。
  • インカム:米国を除くハイイールド社債の一部をシニア・ローンに入れ替えたほか、米国債のデュレーションを長期化しました。
  • インフレ・ヘッジ:今月のリアロケーションでは、米国不動産から農作物に一部入れ替えました。

THEOの2017年8月の月次運用報告書より抜粋

となっており、各機能ポートフォリオ内も随時見直しが行われている事が分かります。

2017年9月の運用実績

初期投資10万円、毎月1万円の積立、で運用を継続しています。

為替による影響も大きく、円建てだと開始直後はマイナスが続いていましたが、今はプラスです。(薄い線はドル建ての推移)

金額も小さい上に期間も短いので、何の評価もできませんが、しばらく継続予定です。

2017年9月21日時点の時価評価額・推移

まとめ

WeatlhNaviとTHEOの両方の運用を継続していますが、同じロボアドバイザーとはいえ、かなり性格が異なるな、というのが現時点での印象です。

今回紹介したTHEOのポートフォリオは、自分では運用できる気がしないので、ロボアドバイザーに任せている意味がある、と言えるかもしれません。

一方で、アクティブファンドを購入しているようなもの、のような気もしており、評価が難しいところです。

もうしばらく両方を継続しながら様子を見てみます。

Pocket

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

WealthNaviの手数料と分配金(運用実績 Vol.6) 2017年2月からはじめているWealthNaviの2017年6月末時点の運用実績です。実績だけを紹介してもつまらないので、仕組みの一部も含めて詳細をチェックし...
WealthNavi 初めての追加購入(運用実績 Vol.2) ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)で運用を開始して約2か月。現金の残高が2万円くらいになると、ロボットが自動で追加購入をしてくれるのですが、毎...
THEOの配当金 運用実績Vol.3 THEOの運用実績と配当金についての報告です。2017年8月に開始して依頼、毎月積み立てしてはいるものの、基本的には放置しているだけなので、どんな状況になってい...
WealthNaviのポートフォリオ診断とリスク許容度(運用実績 Vol.7)... ウェルスナビの運用実績を公開するとともに、今回はWealthNaviが提案してくれるポートフォリオについて詳しく説明します。 簡単な質問に答えられるだけで...
WealthNavi ロボアドバイザーによる自動リバランス(運用実績 Vol.8)... WealthNaviで運用をはじめて約半年で、初の自動リバランスが行われました。どのような取引をして、リバランスの結果としてポートフォリオがどのようになったのか...
ロボアドバイザーTHEOもはじめてみた(運用実績 Vol.1)... ロボアドバイザーのTHEOがSBI証券と業務提携し、THEO+ SBI証券をサービス開始しました。それをきっかけに運用中のWealthNaviに加えて、THEO...

ブログランキング参加中(クリックお願いします)

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

スポンサーリンク