家でワインを飲まれる方は、どんなワイングラスを使っていますか?あまり信じられないかもしれませんが、ワイングラスを変えるだけでワインの味が変わります!美味しくなります!!

いつものワインを少しでも美味しく飲むためにグラスを変えてみてはいかがでしょう?

本当にグラスを変えるだけでワインの味が変わるのか?

グラスを変えるだけで味が変わる、と聞いても「わずかな違いが分かる人だけではないの?」と思うかもしれませんが、それは違います。

あまり違いが分からない人でも、十分違いが感じられるくらい感じる、というのが、私の周りの人に試してみた結果です。ワインを普段あまり飲まない人でも、違う!美味しくなった!!という人がほとんどでした。

良いワイングラスは高いワインのためのもの?

これがNOです。こればかりは体験してもらうしかないのですが、ワンランク上の味になる、という印象です。

千円未満のいつものチリワインが、いつもより美味しく飲めるようになります。

ブドウの品種毎に最適なグラスの形がある

ワイングラスには、ブドウ品種毎の特徴に合わせて用意されているものがあります。

有名なものに、RIEDEL(リーデル)のヴィノムというシリーズがあり、私はこちらがおすすめです。このようにブドウの品種毎に色々な形が用意されています。

RIEDEL(リーデル)ヴィノム 出所:リーデル社公式ページ

超高級なグラスはワイングラスはハンドメイド(手作り)なのですが、このシリーズはマシンメイドで手頃な価格を実現し、世界中でベストセラーとなっています。

まずはどれを買うのが良いのか?

さすがに、ブドウの品種毎にグラスを揃えていたら大変なのと、気軽にワインを飲む程度ではやり過ぎです。では、まずはどれを買うのが良いでしょうか?

個人的なおすすめとして、一番使いやすいのは「ヴィノム カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロ(ボルドー) 」です。(品番:6416/0)

よく飲む赤ワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロが多いでしょうし、それ以外の品種の赤ワインもこのグラスでも美味しく飲めます。もちろん、白ワインもこのグラスで飲んでも構いません。

高さが225mmとなっており、高さがありますので、収納に問題ないかだけは事前にチェックした方が良いと思います。また、薄く割れやすいので、取り扱いは注意必要です。

まとめ

グラスによってワインの味が変わる、と言われても、なかなか信じ難いかもしれませんが、是非とも実感してもらいたいものです。

今回紹介したグラスは安いわけではありませんが、いつも飲んでるワインがワンランク上の味になったら、すぐに元が取り返せるくらいの価格だと思います。

いいグラスで飲むとワインが美味しくなるだけではなく、リッチな気分になれる点もおすすめですよ。

Pocket

ブログランキング参加中(クリックお願いします)

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

スポンサーリンク